interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 東北の湖沼 十三湖

十三湖

LAKE JUSANKO

北の国の広大な汽水湖

Lake Travelogue : #285
Update : 2016/09/24
十三湖
概要
津軽半島西部の平野にある広大な海跡湖、十三湖。
青森県には有名な「十二湖」もありますが、十二湖と十三湖は無関係です。
鎌倉時代から室町時代にかけてこの地域にあった十三湊(とさみなと)という港湾都市から、名前が付けられたといわれています。
それでも、なにが「十三」なのかは、よくわからないですね。十三の村があったとか、十三の川があったとか、実はアイヌ語から来ているとか、いろいろな説があります。

海沿いの湖だけあって、水は汽水となっています。そのため、湖のなかにはハゼが多くみられます。それこそつかみどりできるのではないかと思ってしまうくらい、岸辺に多くのハゼが見られます。近づいてもあまり逃げないですし・・・
あ、もちろんハゼを勝手に取ったりしてはいけないですよ。



訪問記
訪問記1:2016/9/18
十三湖
十三湖、中の島につづく遊歩道橋。
十三湖
シラサギが休んでいます。汽水湖ですので、カモメなどの海鳥も見られます。
十三湖
頭を雲の上に出す岩木山。
十三湖
湖の中には、ハゼがいっぱい。岸辺を歩いているとたくさん見ることができます。あまり逃げないですし。
十三湖
中の島遊歩道橋と十三湖。
十三湖
道の駅十三湖高原の展望台から望む十三湖。
十三湖
佇むコサギ。
十三湖
湖に沈んだ古い漁業組合の看板に、子ハゼがくっついてました。
十三湖
かわいい。
十三湖
空の青と十三湖の青。
地図とデータ
項目名
所在地 青森県五所川原市
湖の成因 海跡湖
周囲総長 約31.4[km]
面積 約17.82[km^2]
最大水深 約3[m]
貯水量 -
標高 約0[m]
河川 岩木川、山田川、相内川(流入)
写真アルバム