松川浦

LAKE MATSUKAWAURA

『小松島』とも称される、太平洋と砂州で隔てられた汽水湖

松川浦

松川浦

EXPLANATION
松川浦は、相馬市の太平洋に面した部分に位置する海跡湖です。砂州によって太平洋と隔てられており、海水と湖水は北部にある松川浦大橋の下側で出入りしています。 その風景が宮城県の松島に似ていることから『小松島』とも呼ばれるそうです。

太平洋に面していることもあり、東日本大震災では津波で大きな被害を受けました。松川浦大橋は2012年4月現在で通行止め。 あたかも両側を海に囲まれたような風景が広がるという砂州を走る道路にも、入ることができなくなっています。 再びかつての姿を取り戻せる日が早く来るとよいですね。

YAHOO! MAP
DATA
所在地 :福島県相馬市
湖の成因:海跡湖
周囲総長:約23[km]
面積  :約5.9[km^2]
最大水深:約5.5[m]
貯水量 :-
標高  :0[m]
河川  :宇多川、小泉川(流入)
PHOTOGALLERY OF LAKE MATSUKAWAURA
スライドショーを自動再生しています。一時停止ボタンをクリックすると、自動再生が止まります。
画像をクリックすると、外部ページ(Picasa ウェブアルバム)にジャンプします。