interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 北海道の湖沼 渡島大沼

渡島大沼

LAKE ONUMA

駒ヶ岳の噴火によって形成された風光明媚な沼

Lake Travelogue : #295
Update : 2016/10/12
渡島大沼
概要
「大沼(おおぬま)」と呼ばれる湖沼は日本全国に数多くありますが(要するに、「大きい沼」というだけのことなので)、中でも最も有名なのが、この渡島の大沼ではないでしょうか。
背景に駒ヶ岳、湖上に多くの浮島を浮かべるその姿は、観光ポスターなどでもおなじみで、「風光明媚」という言葉がしっくり来る典型的な湖沼です。

背後に見える渡島の駒ヶ岳は、なだらかさと険しさを併せ持つ、不思議な山容をしています。一度見たら忘れない、強烈なフォルムです。 その駒ケ岳はやはり破壊者としての一面を持っていて、噴火によってこの大沼と、すぐ隣の小沼蓴菜沼(じゅんさいぬま)を形成しました。
大沼と小沼の間には、狭い狭戸(セバット)の上をJR函館本線と県道43号が通っています。この上からは、一方が大沼で、もう一方が小沼という風景を得ることができます。



訪問記
訪問記1:2016/10/02
渡島大沼
風光明媚な渡島の大沼。
背後に聳える駒ケ岳が、圧倒的な存在感です。
渡島大沼
「流山」と呼ばれる数多くの浮島があります。
渡島大沼
とかく、駒ケ岳を背景にした風景がフィーチャーされがちな大沼ですが、反対側にある横津岳をバックにした風景もなかなか良いものです。
駒ヶ岳と対照的な、平たい山容がグッド。
渡島大沼
とはいえ、やっぱり駒ケ岳に目が行きます(笑)。
それにしても、すごい形だぜ駒ヶ岳。
渡島大沼
なだらかさと険しさを併せ持つ駒ヶ岳。
渡島大沼
大沼公園内は、いくつもの橋で大沼の島々を移動できます。
渡島大沼
大沼の教科書的風景。良く見るアングルですね。
渡島大沼
日暮山展望台から見る、大沼と駒ヶ岳。
ここ、とてもオススメです。あまり人が来ないようで、藪がちになってますけど。。。
地図とデータ
項目名
所在地 北海道亀田郡七飯町
湖の成因 堰止湖
周囲総長 約24[km]
面積 約5.31[km^2]
最大水深 約12.2[m]
貯水量 -
標高 約130[m]
河川 軍川(流入)、折戸川(流出)
アイヌ名 ポロ・トー(大きい沼)
写真アルバム