interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 北海道の湖沼 ウトナイ湖

ウトナイ湖

LAKE UTONAI

白鳥がよく見られる、渡り鳥の中継地。

Lake Travelogue : #24
Update : 2016/10/10
ウトナイ湖
概要
新千歳空港の南、苫小牧市の東部には湿地帯が広がっていて、いくつもの湖沼が点在しています。その中でも、もっとも大きなものがこのウトナイ湖です。
白鳥など渡り鳥の中継地として有名で、日本初のバードサンクチュアリにも指定されています。 西側を走る国道36号線には道の駅ウトナイ湖があり、ここは多くの観光客で賑わいます。白鳥に会える可能性も高いようです。
ここの白鳥は(他の場所もわりとそうですが)人馴れしていて、人が近づいてもまったく気にせずに毛づくろいをしたり、寝たりしています。

まあ・・・白鳥ってかなり大きいので、本気でバトルをしても負けそうな気がしますがorz (つまり、逃げる必要が無い)

この湖は、南側を走る日高自動車道からよく見えます。ここから見ると全体が見渡せて非常に美しいのですが、いかんせん高速道路上ですので、写真を撮影する事はできません。景色に見とれて運転に支障が出ないように注意しましょう。
私が初めて北海道を訪れたときに見た湖であり、それ以降、新千歳空港に来たときはなるべく立ち寄るようにしています。北海道へのあいさつみたいなものですね。

訪問記
訪問記2:2016/09/30
ウトナイ湖
朝、青空のウトナイ湖。
ウトナイ湖
コハクチョウの毛づくろい中。
ウトナイ湖
寝ながらも毛づくろい中。
羽根のメンテナンスは大事なのです。飛べなくなったら一大事。
ウトナイ湖
湖上に見える範囲の点は、すべて水鳥でしょう。鳥のラッシュアワー。
ウトナイ湖
片足立ちのほうが楽なのか?
ウトナイ湖
新千歳空港が近いので、空港から北海道に降り立ったときには立ち寄るようにしています。
ウトナイ湖
すいぃーーっと。
ウトナイ湖
おじゃまします。
ウトナイ湖
車止めの鳥さん。
訪問記1:2010/06/19
ウトナイ湖
ウトナイ湖。
ウトナイ湖
湖上の水鳥。
地図とデータ
項目名
所在地 北海道苫小牧市
湖の成因 海跡湖湖
周囲総長 約9.5[km]
面積 約2.2[km^2]
最大水深 約1.5[m]
貯水量 -
標高 約3[m]
河川 美々川(流入・流出)
アイヌ名 湖沼名:ウッ・ナイ・トー(あばら骨の川にある沼)
写真アルバム