interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 関東甲信越の湖沼 八千穂レイク

八千穂レイク

LAKE YACHIHO

八千穂高原の広大な人工湖

Lake Travelogue : #301
Update : 2016/10/27
八千穂レイク
概要
湖沼を現す言葉は「湖」、「池」、「沼」、アイヌ語の「トー」などがあります。たまに変わり種として「淵」「窪」「洞」などもあったりしますが、そんな中でも特に変わり種はこの「八千穂レイク」。 要するに英語にしただけですが、日本語名で「レイク」の名前を付けられた湖は、日本ではほかにはあまり見ないです。かなりのレアケースと言えるかも。

なぜこの湖が「八千穂湖」ではなく「八千穂レイク」の名を与えられたのかは不明です。1973年(昭和48年)に造られた農業用ため池とのことで、比較的歴史が新しいので、あえて命名に凝ったのかもしれません。

訪問記
訪問記2:2016/10/16
八千穂レイク
北八ヶ岳の山々を背後に。
八千穂レイク
釣り用にも使われているためか、湖内には多くの魚がいます。
八千穂レイク
秋の始まり。
八千穂レイク
近くには広大なシラカバ群落があります。
八千穂レイク
大きな堤体。
地図とデータ
項目名
所在地 長野県南佐久郡佐久穂町
湖の成因 農業用ため池
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約1505[m]
河川 -
写真アルバム