駒大池

KOMAOIKE POND

会津駒ヶ岳を映す、山上の小さな池

駒大池

駒大池

EXPLANATION
管理人の訪問記はこちら(外部サイト『ヤマレコ』へのリンク)
福島県の南西部にある山あいの村、桧枝岐。尾瀬への福島県側の玄関口ともなっているこの村に、会津駒ヶ岳があります。その会津駒ヶ岳の山頂近くにあるのが駒大池。このあたりは広々とした湿原が広がっており、いくつかの池塘が点在していますが、駒大池はその中でも特に大きい池です。
すぐそばには駒の小屋という山小屋もあり、池のほとりには休憩できるベンチやテーブルが備えられているなど、登山の際には一休みできる絶好のポイントでもあります。

池には、すぐそばの会津駒ヶ岳の山頂が映ります。ここから山頂までは、片道20~30分ほどです。

[駒大池へ行かれる際の注意]
駒大池に到達するには、片道約3時間ほどの山道を歩く必要がありますので、登山の装備が必要です。

YAHOO! MAP
DATA
所在地 :福島県南会津郡桧枝岐村
湖の成因:-
周囲総長:-
面積  :-
最大水深:-
貯水量 :-
標高  :約2060[m]
河川  :-
PHOTOGALLERY OF KOMAOIKE POND
スライドショーを自動再生しています。一時停止ボタンをクリックすると、自動再生が止まります。
画像をクリックすると、外部ページ(Picasa ウェブアルバム)にジャンプします。