interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 関東甲信越の湖沼 赤城小沼

赤城小沼

KONO POND

赤城山の南東部にある、円形の小さな火口湖

Lake Travelogue : #71
Update : 2016/12/16
赤城小沼
概要
『小沼』と書いて『この』と読みます。地蔵岳の寄生火山が噴火した際の爆裂火口に水が溜まってできた火口湖であり、円に近い形状をしています。
南側には水門があり、沼の水はここから粕川となって流れています。

赤城山には大沼(おの)という大きなカルデラ湖がありますが、こちらの小沼のほうがより高い位置にあります。
沼のまわりには遊歩道があり、30分ほどあれば1周できます。すぐ近くに駐車場があるので、車でのアクセスも容易です。
訪問記
訪問記2:2016/12/10
赤城小沼
赤城駒ケ岳付近から見る小沼。
雪が舞うなか、遠方には高崎市街地が見えます。
赤城小沼
火口湖である小沼。左側には長七郎山があります。
赤城小沼
冬の小沼のほとり。
赤城小沼
丸い形をした印象的な沼です。
訪問記1:2011/6/12
赤城小沼
小沼と、その向こうに黒檜山。
赤城小沼
ツツジと小沼。
赤城小沼
小沼から地蔵岳を望みます。
地図とデータ
項目名
所在地 群馬県前橋市
湖の成因 火口湖(タフリング)
周囲総長 約1.1[km]
面積 約0.1[km^2]
最大水深 -
貯水量 -
標高 約1470[m]
河川 粕川(流出)
写真アルバム