interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる

雨生池

MAGOIGAIKE POND

守門岳の北麓、原生林の中に佇む池

Lake Travelogue : #312
Update : 2017/07/22
雨生池
概要
「雨生池」とかいて「まごいがいけ」と読みます。
知らないと読めないような難読名称は、この池が雨乞いを行った場所であるのだろうということを思わせる、不思議な響きです。
池近くの石碑には「雨ヶ池」と書かれていたり、「まおいがいけ」や「あまごいいけ」と読むのだという情報もあり、表記や読み方には多少の揺れがあるそうですが、 古くから多くの人に親しまれてきた池なのだろうと思います。

いまでこそ、山道を延々と走り、無人となった吉ケ平集落跡(山小屋があります)からさらに歩く、山奥の池の趣がありますが、 かつては吉ケ平には人々が生活を営んでいたとのこと。八十里越の拠点となる集落でもありました。
訪問記
訪問記2:2017/06/18
雨生池
雨生池へ向かう道の途中。
八十里越の道との分岐点にある石碑。この石碑には「雨ヶ池」と記載されています。
雨生池
道端のタニウツギ
雨生池
雨生池。原生林の中の静かな池です。
雨生池
緑の中の池。
雨生池
湖面には、魚影が見受けられます。
地図とデータ
項目名
所在地 新潟県三条市
湖の成因 -
周囲総長 -
面積 約0.02[km^2]
最大水深 約19.7[m]
貯水量 -
標高 約555[m]
河川 -
写真アルバム