interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 関東甲信越の湖沼 草津水池

草津水池

KUSATSU MIZUIKE POND

草津北部の森、林立する木々を背負う池

Lake Travelogue : #320
Update : 2018/07/08
草津水池
概要
温泉で有名な群馬県の草津は雄大な自然に囲まれており、温泉街を一歩出れば山あり湿原ありの世界が広がります。
草津北部には大平湿原を始めとする湿原といくつかの池があり、その中の1つの池が、この水池です。
鉱山跡に整備されたチャツボミゴケ公園から、池めぐりの登山道が整備されています。この登山道で森の中を歩くと、ほどなく水池の分岐に到着します。 分岐から少し歩くと、まもなく水池に到着します。

春でまだ木の葉が少なくて見通しの良い、明るい森の中。水面に木々を映して静かにたたずむ水池。 池には数羽のカモが泳ぎ、ゆっくりとした時間が流れていました。
訪問記
訪問記1:2018/05/12
草津水池
水池の入口。
池の本体(?)はもう少し奥にあるのですが、雨の後だったのか雪解け水なのか、入口にも池ができていました。
草津水池
こちらが水池。森の中の小さな池ですが、存在感があります。
草津水池
池を泳ぐカモ。
草津水池
林立する木々を背負う、春の水池。 
地図とデータ
項目名
所在地 群馬県吾妻郡中之条町
湖の成因 -
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約1350[m]
河川 -
写真アルバム