interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 東北の湖沼 大泉が池

大泉が池

OHIZUMIGAIKE POND

平泉、毛越寺の境内に広がる浄土式庭園池

Lake Travelogue : #264
Update : 2016/07/27
大泉が池
概要
言わずと知れた世界遺産・平泉。
奥州藤原家が築き上げた都市のなかにある、世界遺産に登録されている寺院の1つである毛越寺(もうつうじ)の庭園池が、この大泉が池です。

いったんは寺院と庭園は失われたものの、その後再建されました。今日、我々が目にするこの庭園は、再建された風景ですが、当時の姿をよく残しているのだそうです。

庭園池なので、周囲を歩きながら景色の変化を楽しむことができます。特におすすめなのは、東部から見る洲浜・立石の風景と、北部の遣水周辺の風景です。
すぐ東隣には、かつて観自在王院があり、いまでは舞鶴が池が復元されています。
訪問記
訪問記1:2016/7/16
大泉が池
大泉が池。
大泉が池
池中立石を望む。
大泉が池
洲浜の曲線美。
大泉が池
夕時の大泉が池。
大泉が池
木々のあいだから洲浜。
大泉が池
キキョウがあちこちに植えられています。
大泉が池
この導水、通称「遣水(やりみず)」がおすすめポイントです。周囲にはギボウシの花。
地図とデータ
項目名
所在地 岩手県西磐井郡平泉町
湖の成因 人造庭園池
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約36[m]
河川 -
写真アルバム