interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 北海道の湖沼 登別大湯沼

登別大湯沼

OYUNUMA POND

登別温泉街にほど近い、日和山を見上げる煮えたぎる沼。

Lake Travelogue : #21
Update : 2016/10/10
登別大湯沼
概要
登別温泉の北側に、煮えたぎる大きな沼があります。これが登別大湯沼です。その水温は、平均で40~50℃。深いところでは最高で130℃にもなるというから驚きです。
大湯沼のすぐ北側には、大きな音とともに煙を噴き上げる日和山があります。今の日和山は溶岩ドームで、かつて日和山が噴火した際の火口が、現在の大湯沼なのです。

大湯沼へは登別温泉から車ですぐです。ここには駐車場(有料)も整備されています。また、倶多楽湖へ向かう観光道路にも駐車場があり、ここから大湯沼の全貌を見る事ができます。

ふつう、温泉が湧き出ているところの湖沼というのは、至近は立ち入り禁止になっていることが多いものですが、この大湯沼は、本当にすぐ近くまで行けますし、温泉が湧きだして流れている部分を、手で直接触れることもできます(熱いので注意)。 これほどすぐ近くに天然の温泉を感じれる湖沼というのも、あまり多くないと思います。

訪問記
訪問記2:2016/09/30
登別大湯沼
大きな音とともに噴煙を上げる日和山。
登別大湯沼
観光道路から見る大湯沼の全景。
登別大湯沼
下の駐車場におりてきました。
相変わらず日和山の威圧感が半端ない。これはやばい。
登別大湯沼
まさに天然の温泉といった感じ。
登別大湯沼
展望台から、日和山と大湯沼。
登別大湯沼
荒涼とした景色。
登別大湯沼
これが地球の力。
訪問記1:2010/06/19
登別大湯沼
登別大湯沼。
登別大湯沼
日和山からの風景。
地図とデータ
項目名
所在地 北海道登別市
湖の成因 火口湖
周囲総長 約1[km]
面積 約0.18[km^2]
最大水深 約22[m]
貯水量 -
標高 約250[m]
河川 -
アイヌ名 不明
写真アルバム