interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 関東甲信越の湖沼 シンガハタの池

シンガハタの池

SHINGAHATANOIKE POND

御嶽山麓の山奥の林道沿いにある池

Lake Travelogue : #276
Update : 2016/08/20
シンガハタの池
概要
木曽御嶽山の南麓にある、白巣峠。
長野県王滝村と岐阜県中津川市の境界にあるこの峠を車で行き来することはできず、ここで道は分断されています。
そんな峠の北側、王滝村側にあるのが、このシンガハタの池です。

 綺麗な円形をしているので「隕石池という説もある」と紹介されていますが、隕石池であればもう少し周囲に影響を及ぼしている気がします。
おそらくは、地滑り等の斜面の動きなどで形成された窪地ではないでしょうか。

この池は、まったく事前情報は無く、自然湖に訪れたあとで滝越集落の案内板を見て、偶然発見しました。
もう少し全体を把握できる写真を撮りたかったですが、時期も悪く、木々の間から撮影するのが精いっぱいでした。時期を変えて訪問したいところです。

訪問記
訪問記1:2016/8/17
シンガハタの池
自然湖からの続き。
王滝村の滝越集落から、延々と林道を登り続けていくと、やがで看板のある場所に出ます。
シンガハタの池
看板では隕石池と紹介されています。
シンガハタの池
木々のあいだから、シンガハタの池が見えてきた。
シンガハタの池
池のなかには倒木が見えます。水質は非常に良好のようです。
シンガハタの池
うーん、これが精いっぱいですね。残念・・・。
シンガハタの池
ぜひ季節を変えて再チャレンジしたいです。これでは不完全燃焼。
地図とデータ
項目名
所在地 長野県木曽郡王滝村
湖の成因 不明
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約1310[m]
河川 -
写真アルバム