interact-photogallery.net」ドメインでアクセスしている方へ
お手数をおかけしますが、「日本湖沼めぐり」のドメインを「lakes-japan.net」へ移行するため 新しいドメインのトップページへアクセスし直してください。
大変恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。
新しいドメイン http://www.lakes-japan.net
閉じる
ホーム 東北の湖沼 雄国沼

雄国沼

OGUNI SWAMP

花の咲き乱れる山上の別天地

Lake Travelogue : #253
Update : 2016/06/09
雄国沼
5STAR-LAKE
概要
雄国沼は、磐梯山の西隣にある猫魔ヶ岳などの「猫魔火山」のカルデラ内に位置するカルデラ湖です。
この沼の名を広く世に知らしめているのは、なんといっても沼周囲の湿原がニッコウキスゲで黄色く染まる写真ではないでしょうか。
この絶景を見に、毎年夏になると、多くのひとが訪れるのです。沼の近くの金沢峠までは車道が通じているのですが、ニッコウキスゲの時期は人が集中するので、マイカー規制が実施されています。

と、いうことをもちろん私は知っていたので、あえてニッコウキスゲの時期を外してみることにしました。
まずは2013年の8月、マイカー規制が終わった後に、金沢峠を訪れてみました。
ですが、このときは猛烈な霧で何も見えず、仕方なく撤退。。。そのあと無行沼に行ったりしましたが、雄国沼は心残りの状態でした。

それから3年後の2016年6月、今後はマイカー規制開始前をねらったものの、事前のリサーチ不足で、まさかのマイカー規制最初の土日にぶつかってしまいました。
とはいえせっかくここまで来たので、バスに乗り換えて金沢峠へ。
天気は曇りがちとはいえまずまずで、金沢峠からようやく雄国沼を望むことに成功したのでした。

金沢峠だけでは物足りないので、木道のある沼畔の湿原まで下りていきます。その湿原は、沼も花も草も雲もなにもかもが美しく、私を感動させるのに数分もかかりませんでした。
訪問記
訪問記1:2016/06/05
雄国沼
金沢峠から望む雄国沼。
ここまでは狭い山道ながらも車道が通じているので、車(マイカー規制中はバス)で誰でも来れます。
雄国沼
でもせっかく来たなら、ぜひ湿原まで下りてみてください。
雄国沼
ニッコウキスゲの時期をあえて外しましたが、レンゲツツジは見ごろでした。
そのほか湿原ではワタスゲ、ズミ。周辺ではタニウツギが見ごろでした。
雄国沼
沼をダイナミックに感じることができる木道。
雄国沼
なんだか自分と沼の境界があいまいになる気がしました。
雄国沼
静かなる雄国沼。雲の形だけが変わっていきます。
雄国沼
すべてが美しい。
雄国沼
ニッコウキスゲは咲き始め。数輪だけ見られました。
雄国沼
あちこちで見られたタニウツギ。
雄国沼
金沢峠より。今度はニッコウキスゲの時期に来たいですね。
人手がすごいだろうから覚悟がいるなぁ。
地図とデータ
項目名
所在地 福島県耶麻郡北塩原村
湖の成因 カルデラ湖
周囲総長 -
面積 -
最大水深 -
貯水量 -
標高 約1090[m]
河川 -
写真アルバム